各務原市の新築戸建て|ピタットハウス各務原店 > ピタットハウス各務原店のスタッフブログ記事一覧 > ■不動産を売るときの委任って?一般と専任って何?■

■不動産を売るときの委任って?一般と専任って何?■

カテゴリ:不動産売却




こんにちは、ピタットハウス各務原店です☺!!


本日は不動産の「売却委任」についてコラムを書きます~!



不動産を売りたいときに、査定依頼を出して、
価格が高い・担当者が信頼できそう・などの理由で
不動産会社を選定することになりますが、

その際には不動産会社と「媒介契約」を結びます。



「専属専任」
「専任」
「一般」

の3つの種類がございます。





■専属専任・・・他の業者に依頼不可 自ら発見した相手との取引が不可

■専任・・・他の業者に依頼不可 自ら発見した相手との取引が可能

■一般・・・他の業者に依頼可能 自ら発見した相手との取引が可能 


大切なポイントです✨


専属専任はあまり多くないですが、
専任か、一般に分類されることが多いです。


専任であると、不動産会社は1社になるので、
専任期間に客付けしようとチラシに掲載をしたり、
買い手を見つけるために不動産会社は積極的に売却活動をします。


一般であってももちろん客付けをするために頑張りますが、
他業者も取り扱いがあるので、そこまで色々な
サイトに掲載をしたり、チラシに載せたり、
積極的な売却活動、とはいえないかもしれません。






・・・専任媒介のデメリット・・・
1社のみが窓口になるため、その業者に業者間のネットワークや
集客力がない場合、成約が遅れる場合がある





・・・一般媒介のデメリット・・・
何社も同じ物件を扱う場合、インターネット上に
同じ物件が複数掲載されることになり、
購入希望のお客様がどこの業者に問い合わせをするのか混乱したり、
人気がない物件であると思われる可能性がある



ただ、一般媒介のほうが窓口が大きく広がるのは事実です☺



・早期に成約したいのか
・時間がかかったとしても自分が信頼した不動産会社に任せたいのか
・売却活動の報告などがこまめに欲しいか
・幅広い媒体で売りに出してほしいのか


このようなところで変わってくると思います。




弊社では無理強いして専任契約をいただくことはしませんし、
違いをご説明してご理解いただいた上で、
媒介契約をさせていただいています。



物件によってもおすすめの媒介契約が違ったりしますので、
ご不明点や不安なことは是非、なんでもご相談くださいませ。





各務原市の不動産売却は、
ぜひピタットハウス各務原店
お任せください✨










机上査定・訪問査定とどちらでもお受けできますので、

ぜひお気軽にご相談くださいませ。




・秘密は必ず厳守いたします


・しつこい営業等はいたしません



お電話の場合
 058-375-3133までお気軽にご連絡下さいませ☺





それでは、ピタットハウス各務原店でした✨

















≪ 前へ|■どこの不動産会社に売却依頼をしたらいいの??■   記事一覧   ■ 不動産を売却するとお金はかかる? ■|次へ ≫

トップへ戻る

来店予約